weblogeyecatch1.jpg

タグ「ガンダム」の一覧

日清食品がカップヌードルカレー発売40周年を記念して発売した「<miniガンプラ ヤカン装備>付きカップヌードルカレートリオ」をつい買ってしまいました。カップヌードルは今までも「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」とのコラボ商品を販売しています。
<miniガンプラ ヤカン装備>付きカップヌードルカレートリオ

続きを読む

セブンイレブンのガンダム特集2011「GUNDAMブロックフィギア付きドリンク(サントリー)」の「ガンダム&パンソンワークス(PansonWorks)」コラボフィギア全10種を集めました。
「ガンダム×パンソンワークス」コラボフィギア 全10種

続きを読む

セブンイレブンのガンダム特集2011「GUNDAMブロックフィギア付きドリンク(サントリー)」の「ガンダム&パンソンワークス(PansonWorks)」コラボフィギア全10種を集めました。
「ガンダム×パンソンワークス」コラボフィギア 全10種

続きを読む

「ペプシNEX ガンダム ベアブリック2(Gundam BE@RBRICK Vol.2)」をコツコツ買い集めましたが、勘違いで全16種類揃えることは出来ませんでした。

16個種類揃った!と並べてみると、「何かが変!?」。左下に同じベアブリックが、「坊や」が、いや「ガルマ」が2つあるではありませんか!
ガンダム ベアブリック2

続きを読む

「ペプシNEX ガンダム ベアブリック2(Gundam BE@RBRICK Vol.2)」をコツコツ買い集めましたが、勘違いで全16種類揃えることは出来ませんでした。

16個種類揃った!と並べてみると、「何かが変!?」。左下に同じベアブリックが、「坊や」が、いや「ガルマ」が2つあるではありませんか!
ガンダム ベアブリック2

続きを読む

コンビニで一番くじ「機動戦士ガンダム~ガンダム再び立つ!編~」を2回ほど引いてみました。
くじはA~H賞、ラストワン賞の8種類です。

A賞 ガンダムビッグソフビ
 全高35cmのシールドとライフルを装備したガンダムソフビです。
B賞 シャアヘルメット&マスクディスプレイ
 シャアのヘルメットとマスクの実寸イメージですが被れません。
C賞 ハロロングクッション
 ハロの大型筒状クッションです。
D賞 モビルスーツどんぶり
 グフ、シャア専用ザク、量産型ザクの3種類どんぶりです。
E賞 マフラータオル
F賞 銅像バンク
G賞 ハードカバーノート
H賞 ちびキュンキャラ
ラスワン賞 ハロどんぶりレンゲ付き

モビルスーツどんぶり ラーメン

恥ずかしいので子供にくじを引いてもらいました。(^^ゞ

続きを読む

コンビニで一番くじ「機動戦士ガンダム~ガンダム再び立つ!編~」を2回ほど引いてみました。
くじはA~H賞、ラストワン賞の8種類です。

A賞 ガンダムビッグソフビ
 全高35cmのシールドとライフルを装備したガンダムソフビです。
B賞 シャアヘルメット&マスクディスプレイ
 シャアのヘルメットとマスクの実寸イメージですが被れません。
C賞 ハロロングクッション
 ハロの大型筒状クッションです。
D賞 モビルスーツどんぶり
 グフ、シャア専用ザク、量産型ザクの3種類どんぶりです。
E賞 マフラータオル
F賞 銅像バンク
G賞 ハードカバーノート
H賞 ちびキュンキャラ
ラスワン賞 ハロどんぶりレンゲ付き

モビルスーツどんぶり ラーメン

恥ずかしいので子供にくじを引いてもらいました。(^^ゞ

続きを読む


物置から出てきたというガンプラ「1/60重モビルスーツ(陸戦用)MS-09 ドム」を知人が持ってきました。中に入っていたカタログに1982年と書いてありましたので28年前のものです。当時、1/60のガンプラは憧れでしたー。

陸戦用ドムと言えば、黒い三連星が搭乗して「ジェット・ストリーム・アタック」という戦術でアムロのガンダムと戦い、印象に残るモビルスーツのひとつです。アムロが淡い想いを寄せていたマチルダはドムとガンダムの戦闘中に、ミデアのコクピットをドムに叩き潰され戦死しました。
その後、宇宙用のリック・ドムが登場して、連邦軍からは「スカート付き」と呼ばれていました。

知人は私がガンダム好きだということを知っていて持ってきてくれました。子供のころに買ったものの、途中で作ることを放棄した代物だそうです。
gon101219 (7)



箱の説明文を読むと可動部分が多いことが強調されていますが最新のガンプラと比べるとかなり少ないです。ムギ球(別売)を使用してカメラアイが点灯可能だそうです。
gon101219 (6)
gon101219 (8)


パーツはかなり少ない、どうやら知人が途中まで塗装して放棄したようです。
gon101219 (2)
gon101219 (4)

塗装図。
gon101219


シールはカメラアイの1つだけ入っています。
gon101219 (5)


説明書をみると、組み立て自体はかなり簡単です。ただし、塗装が必要だったり、接着剤が必要な分、手間がかかります。昔は、いかに塗装をきれいに塗るかに心血を注いだものです。
gon101219 (9)


説明書とカタログ入っていました。
gon101219 (10)

カタログを見ると、本当に懐かしいです。1/144は300円です。
gon101219 (11)


懐かしい物を持ってきてくれた知人に感謝です。塗料を買ってきて作ってみたいと思います。知人が途中まで塗った塗装は剥がさせて貰おうかな...。


物置から出てきたというガンプラ「1/60重モビルスーツ(陸戦用)MS-09 ドム」を知人が持ってきました。中に入っていたカタログに1982年と書いてありましたので28年前のものです。当時、1/60のガンプラは憧れでしたー。

陸戦用ドムと言えば、黒い三連星が搭乗して「ジェット・ストリーム・アタック」という戦術でアムロのガンダムと戦い、印象に残るモビルスーツのひとつです。アムロが淡い想いを寄せていたマチルダはドムとガンダムの戦闘中に、ミデアのコクピットをドムに叩き潰され戦死しました。
その後、宇宙用のリック・ドムが登場して、連邦軍からは「スカート付き」と呼ばれていました。

知人は私がガンダム好きだということを知っていて持ってきてくれました。子供のころに買ったものの、途中で作ることを放棄した代物だそうです。
gon101219 (7)



箱の説明文を読むと可動部分が多いことが強調されていますが最新のガンプラと比べるとかなり少ないです。ムギ球(別売)を使用してカメラアイが点灯可能だそうです。
gon101219 (6)
gon101219 (8)


パーツはかなり少ない、どうやら知人が途中まで塗装して放棄したようです。
gon101219 (2)
gon101219 (4)

塗装図。
gon101219


シールはカメラアイの1つだけ入っています。
gon101219 (5)


説明書をみると、組み立て自体はかなり簡単です。ただし、塗装が必要だったり、接着剤が必要な分、手間がかかります。昔は、いかに塗装をきれいに塗るかに心血を注いだものです。
gon101219 (9)


説明書とカタログ入っていました。
gon101219 (10)

カタログを見ると、本当に懐かしいです。1/144は300円です。
gon101219 (11)


懐かしい物を持ってきてくれた知人に感謝です。塗料を買ってきて作ってみたいと思います。知人が途中まで塗った塗装は剥がさせて貰おうかな...。


11月22日から、日清食品から数量限定で販売されている「カップヌードル×RX-78-2ガンダムガラスカップ カップヌードルリフィルガンダムVer. 付」を買いました。

昼食を買うために近くのコンビニに行くと、カップラーメンコーナーに置かれている異質のものが目に飛び込んできました。そう言えば!とガンダムVer.が販売されたのを思いだし、迷わずに手に取ってしまいました。
gon101124 (2)



電子レンジ調理対応のハリオ社製オリジナル耐熱ガラスカップとガンダムオリジナルデザインのカップヌードルリフィル1食が入っています。
gon101124 (6)


「楽しく食べてエコスタイル」をコンセプトとして新しい食のスタイルとシーンを提案しているそうです。

でも肝心のカップヌードルリフィルを見かけたことがないです・・・。


表?から
gon101124

裏から?
gon101124 (3)



昨年発売の「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」と並べてみました。
gon101124 (5)

並べてみると紅白で縁起が良さそう。


11月22日から、日清食品から数量限定で販売されている「カップヌードル×RX-78-2ガンダムガラスカップ カップヌードルリフィルガンダムVer. 付」を買いました。

昼食を買うために近くのコンビニに行くと、カップラーメンコーナーに置かれている異質のものが目に飛び込んできました。そう言えば!とガンダムVer.が販売されたのを思いだし、迷わずに手に取ってしまいました。
gon101124 (2)



電子レンジ調理対応のハリオ社製オリジナル耐熱ガラスカップとガンダムオリジナルデザインのカップヌードルリフィル1食が入っています。
gon101124 (6)


「楽しく食べてエコスタイル」をコンセプトとして新しい食のスタイルとシーンを提案しているそうです。

でも肝心のカップヌードルリフィルを見かけたことがないです・・・。


表?から
gon101124

裏から?
gon101124 (3)



昨年発売の「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」と並べてみました。
gon101124 (5)

並べてみると紅白で縁起が良さそう。


モビルスーツ全集水陸両用MS (双葉社MOOK)
モビルスーツ全集水陸両用MS (双葉社MOOK)

モビルスーツ全集2水陸両用モビルスーツBOOK『モビルスーツ全集水陸両用MS」 (双葉社MOOK)という本が発売されています。

水陸両用にスポットを当てるというマニアックさに惚れました。個人的にはモビルスーツの中でもズゴックが好きなので、かなり惹かれています。 こんな本が発売されるとは水陸両用ファンが多いという事でしょうか。

水陸両用ですので、当然ですが宇宙では使われず、地球での戦いで登場します。潜水艦に魅力を感じるように水の中でその性能を発揮することに惹かれるのだと思います。

ジャブローでシャア専用ズゴックがジムの腹部を爪で貫いたシーンは名シーンです。

『MSM-03ゴッグからRAG-79-G1水中型ガンダムまで水陸両用モビルスーツとその系列を徹底解説!』だそうです。

「水陸両用機小史」、「ゴックやズゴック、アッガイなどの各機体の解説」などが掲載されているようです。

こりゃ買いですね。


モビルスーツ全集水陸両用MS (双葉社MOOK)
モビルスーツ全集水陸両用MS (双葉社MOOK)

モビルスーツ全集2水陸両用モビルスーツBOOK『モビルスーツ全集水陸両用MS」 (双葉社MOOK)という本が発売されています。

水陸両用にスポットを当てるというマニアックさに惚れました。個人的にはモビルスーツの中でもズゴックが好きなので、かなり惹かれています。 こんな本が発売されるとは水陸両用ファンが多いという事でしょうか。

水陸両用ですので、当然ですが宇宙では使われず、地球での戦いで登場します。潜水艦に魅力を感じるように水の中でその性能を発揮することに惹かれるのだと思います。

ジャブローでシャア専用ズゴックがジムの腹部を爪で貫いたシーンは名シーンです。

『MSM-03ゴッグからRAG-79-G1水中型ガンダムまで水陸両用モビルスーツとその系列を徹底解説!』だそうです。

「水陸両用機小史」、「ゴックやズゴック、アッガイなどの各機体の解説」などが掲載されているようです。

こりゃ買いですね。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 仙台東照宮
  • 遠野町家のひなまつり
  • 大崎八幡宮 拝殿
  • 榴岡天満宮
  • 仙台総鎮守愛宕神社 御社殿
  • 宮城縣護國神社
  • 富岡八幡宮
  • 萬年橋

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4