weblogeyecatch1.jpg

タグ「二戸」の一覧

大人気ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」をモチーフにした「狩りっと南部モンニャン部せんべい」が発売されました。「炎熟マンゴー風」と「レアオニオン風」の2種類です。南部せんべいの岩手屋(岩手県二戸市)とゲームメーカーのカプコンが異色のコラボです。
狩りっと南部モンニャン部せんべい

続きを読む

巖手屋(岩手県二戸市)のちょっと変わった南部せんべいを紹介します。「ピザ南部」と新発売の「アーモンド南部」です。
南部せんべい岩手屋「ピザ南部」と「アーモンド南部」

続きを読む

岩手県二戸市にある巖手屋志賀煎餅で販売している「生南部サブレ」と「南部せんべいチョコクランチ」を頂きました。

南部せんべいメーカーは最近、伝統的な南部煎餅をベースに各種派生製品を開発・発売しています。巌手屋と言えば「チョコ南部」、志賀煎餅と言えば「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」が人気です。この2つは我が家でも時々食べています。


「生南部サブレ」はデザインからすると巌手屋の洋菓子部門であるタルトタタンがコラボしているのでしょうか。HPを見ると「ぬれせんべい」と考えているうちに出来上がった商品のようです。数量限定みたいです。
生南部サブレ

続きを読む

岩手県二戸市にある巖手屋志賀煎餅で販売している「生南部サブレ」と「南部せんべいチョコクランチ」を頂きました。

南部せんべいメーカーは最近、伝統的な南部煎餅をベースに各種派生製品を開発・発売しています。巌手屋と言えば「チョコ南部」、志賀煎餅と言えば「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」が人気です。この2つは我が家でも時々食べています。


「生南部サブレ」はデザインからすると巌手屋の洋菓子部門であるタルトタタンがコラボしているのでしょうか。HPを見ると「ぬれせんべい」と考えているうちに出来上がった商品のようです。数量限定みたいです。
生南部サブレ

続きを読む


志賀煎餅(二戸市)の「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」を食べました。志賀煎餅の商品は日本テレビの「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたこともあるようです。

南部煎隊(なんぶせんたい)

煎ベイジャー(せんべいじゃー)

と読みます。

gon101214

ピンク:愛のやみつき煎ベイジャー「ピンクメイプル」
メイプルシロップをまぶした甘い煎餅です。子供達も美味しそうに食べていました。

レッド:炎のやみつき煎ベイジャー「レッドカレー」
カレー味でピリッと辛い煎餅です。カレー味は食べ始めると止まらなくなります。

ブラック:影のやみつき煎ベイジャー「ブラックペッパー」
ブラックペッパーをまぶしたスパイシーな煎餅です。辛さが食欲を呼びます。


一口サイズの四角い煎餅です。写真は「レッドカレー」。ゴマが入っていることで飽きさせない効果があると思います。
gon101214-1


どれも病みつきになる新感覚の南部せんべいでした。現在は3種類ですが、今後仲間が増えるらしいので楽しみです。

普通にスーパーで売ったら売れるのではないでしょうか。


最近は南部せんべいも各社から色々な商品が出ていますので、どんどん試してみたいと思います。


志賀煎餅(二戸市)の「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」を食べました。志賀煎餅の商品は日本テレビの「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたこともあるようです。

南部煎隊(なんぶせんたい)

煎ベイジャー(せんべいじゃー)

と読みます。

gon101214

ピンク:愛のやみつき煎ベイジャー「ピンクメイプル」
メイプルシロップをまぶした甘い煎餅です。子供達も美味しそうに食べていました。

レッド:炎のやみつき煎ベイジャー「レッドカレー」
カレー味でピリッと辛い煎餅です。カレー味は食べ始めると止まらなくなります。

ブラック:影のやみつき煎ベイジャー「ブラックペッパー」
ブラックペッパーをまぶしたスパイシーな煎餅です。辛さが食欲を呼びます。


一口サイズの四角い煎餅です。写真は「レッドカレー」。ゴマが入っていることで飽きさせない効果があると思います。
gon101214-1


どれも病みつきになる新感覚の南部せんべいでした。現在は3種類ですが、今後仲間が増えるらしいので楽しみです。

普通にスーパーで売ったら売れるのではないでしょうか。


最近は南部せんべいも各社から色々な商品が出ていますので、どんどん試してみたいと思います。

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 仙台東照宮
  • 遠野町家のひなまつり
  • 大崎八幡宮 拝殿
  • 榴岡天満宮
  • 仙台総鎮守愛宕神社 御社殿
  • 宮城縣護國神社
  • 富岡八幡宮
  • 萬年橋

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4