weblogeyecatch1.jpg

タグ「本」の一覧

小林達雄著『縄文の思考』
小林達雄著『縄文の思考』を読みました。

続きを読む

gon1501DSC09124

小山薫堂編著『社会を動かす企画術』を読みました。

続きを読む

高橋克彦著『東北・蝦夷の魂』を読みました。
『東北・蝦夷の魂』(高橋克彦)

続きを読む

森健編集『反動世代―日本の政治を取り戻す』(中野剛志、三橋貴明、柴山桂太、施光恒)を読みました。
反動世代―日本の政治を取り戻す

続きを読む

対談本『網野善彦を継ぐ。』(中沢新一、赤坂憲雄)を読みました。
網野善彦を継ぐ

続きを読む

フォト・ルポルタージュ『岡本太郎の東北』を読みました。
岡本太郎の東北

続きを読む

新渡戸稲造著(山本博文訳)『現代語訳 武士道』(ちくま新書)を読みました。
読書感想文『現代語訳 武士道』(新渡戸稲造 著、 山本博文 訳)

続きを読む

内村鑑三著(鈴木範久訳)『代表的日本人』(岩波文庫)を読みました。日清戦争の始まった1894年に書かれた本で、日本の文化・思想を西欧社会に紹介するために英語で書かれました。当時、世界でベストセラーになったそうです。
内村鑑三著(鈴木範久訳)『代表的日本人』(岩波文庫)

続きを読む

藤原章生著『資本主義の「終わりの始まり」』(新潮選書)を読みました(少し前に読んだ本です)。ギリシャの財政問題に端を発した欧州債務危機について知りたかったのと資本主義の次の社会について書かれているのだと思い、手にした本です。
『資本主義の「終わりの始まり」』(藤原章生)

続きを読む

藤原正彦著「名著講義」(文藝春秋)を読みました。
藤原正彦著「名著講義」(文藝春秋)

続きを読む

宇宙誕生の謎に迫る実験施設「国際リニアコライダー(ILC)」の候補地として岩手県の北上山地があげられています。ILCは素粒子物理学の巨大実験装置です。ILCで何を実験するのか、候補地に住む者として本書で勉強してみることにしました。

小さい宇宙をつくる―本当にいちばんやさしい素粒子と宇宙のはなし

続きを読む

坂本龍一、中沢新一 著 「縄文聖地巡礼」(木楽舎)を読みました。(現在、北海道、北東北(青森、岩手、秋田)で世界遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」は世界遺産暫定リストに記載され、登録推進の活動が進められています)


坂本龍一、中沢新一 著 「縄文聖地巡礼」(木楽舎)

続きを読む

入山章栄著「世界の経営学者はいま何を考えているのか―知られざるビジネスの知のフロンティア」(英治出版)を読みました。
世界の経営学者はいま何を考えているのか―知られざるビジネスの知のフロンティア

続きを読む

崎谷満著「DNAでたどる日本人10万年の旅 多様なヒト・言語・文化はどこからきたのか?」(昭和堂)を読みました。

DNAでたどる日本人10万年の旅 多様なヒト・言語・文化はどこからきたのか

続きを読む

子供たちを連れて図書館に行くと、向田邦子コーナーが設置してありました。後から調べると、今年で没後30年だと知りました。1981年に台湾旅行中に飛行機事故により、51歳で亡くなったのです。
向田邦子コーナーで爆笑問題の太田光さんの本を見つけました。
向田邦子の陽射し

続きを読む

子供たちを連れて図書館に行くと、向田邦子コーナーが設置してありました。後から調べると、今年で没後30年だと知りました。1981年に台湾旅行中に飛行機事故により、51歳で亡くなったのです。
向田邦子コーナーで爆笑問題の太田光さんの本を見つけました。
向田邦子の陽射し

続きを読む

中村明著「文章作法入門」(ちくま学芸文庫)を読みました。旧版は1997年に「文章力をつける」(日本経済新聞社)として出版され、2002年に文庫版化された本です。


文章作法入門 (ちくま学芸文庫) 

 

続きを読む

中村明著「文章作法入門」(ちくま学芸文庫)を読みました。旧版は1997年に「文章力をつける」(日本経済新聞社)として出版され、2002年に文庫版化された本です。


文章作法入門 (ちくま学芸文庫) 

 

続きを読む

奥野宣之著「読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング」(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)を読みました。

奥野宣之氏の「1冊のノートにまとめなさい」シリーズの読書編です。「探す―買う―読む―記録する―活用する」の一連の流れについて、「読む」以外を1冊のノートを使って行います。本の中身を自分に「インストール」することを目的にした読書ノート術です。

読書は1冊のノートにまとめなさい

 

続きを読む

奥野宣之著「読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング」(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)を読みました。

奥野宣之氏の「1冊のノートにまとめなさい」シリーズの読書編です。「探す―買う―読む―記録する―活用する」の一連の流れについて、「読む」以外を1冊のノートを使って行います。本の中身を自分に「インストール」することを目的にした読書ノート術です。

読書は1冊のノートにまとめなさい

 

続きを読む

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 仙台東照宮
  • 遠野町家のひなまつり
  • 大崎八幡宮 拝殿
  • 榴岡天満宮
  • 仙台総鎮守愛宕神社 御社殿
  • 宮城縣護國神社
  • 富岡八幡宮
  • 萬年橋

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4