weblogeyecatch1.jpg

FacebookやTwitterなどのSNSや写真共有サービス、クラウドサービスに写真投稿出来るiPhoneアプリ「PictShare」。

写真投稿iPhone/iPod touch/iPad用アプリ「PictShare」(230円 2011.5.29現在)を使ってみました。「PictShare」は多くの写真共有サービスやクラウドサービスに複数の写真を送信できます。5月28日には動画に対応したv2.1がリリースされました。

PictShare - multiple photos/movies uploader - itok
PictShare - multiple photos/movies uploader - itok

現在、「Dropbox」、「Evernote」、「Facebook」、「Flickr」、「mixi」、「Picasa」、「Posterous」、「SugarSync」、「Tumblr」、「Twitter」、「はてなフォトライフ」、「フォト蔵」、メールに対応しています。ただし、動画は一部サービスには未対応です。
pictshare


送信の画面で解像度や画像フォーマット、位置情報などを選べます。TwitterではTwitpic、yfrog、Lockerzから投稿先を選べます。
Facebook等ではアルバム、Dropbox等ではフォルダ、Evernoteではノートブックを選んで送信できます。
pictshare


編集画面では回転、テキスト(つぶやき)入力が出来ます。
編集


Dropboxに6枚の画像を送った時の画像です。
雲(クラウド)をイメージした投稿画面がいい感じです。真ん中の時計の画像が右側に飛んで行きます。上の残りの写真が下に降りて順次送信されます。
送信

送信時に画面右側に飛んで行きます。
送信


送信後には「メールを送信」、「内蔵ブラウザで開く」、「Safariで開く」、「Twitterに投稿」、「Facebookに投稿」、「リンクをコピー」を選択できます。
Twitterに投稿した後に「Facebookに投稿」を選ぶと、twitpic等のリンクを投稿することになります。この場合、直接写真をFacebookに投稿する訳ではありません。逆の場合にはFacebookのリンクをTwitterに投稿することになります。TwitterとFacebookに同時に写真として投稿することは出来ないようです。
送信後




このアプリの良いところは写真投稿だけなく、iPhoneの写真ビューアーとして優れているところです。
特にこのカレンダー表示がなかなかです。写真日記にもなると思います。
カレンダー表示


他にアルバム表示、全ての写真表示があります。アルバムを開くと時系列にサムネイル表示されます。さらにサムネイルは自由にサイズを変更できるという優れた機能も備えています。写真投稿アプリとしての価値もありますが、写真管理にも優れたアプリでした。
PictShare - multiple photos/movies uploader - itok
PictShare - multiple photos/movies uploader - itok





以下はTwitterとFacebookに写真を同時投稿出来るアプリを参考までに紹介します。

TwitterとFacebookに同時に写真投稿という面では「Seesmic」というマルチポストアプリを利用しています。Twitpicにテキストが反映されないという欠点があります。FacebookにはSeesmicというアルバム内に投稿されます。
Seesmic - Seesmic, Inc
Seesmic - Seesmic, Inc


加工した写真を簡単に共有出来る「Instagram」というサービスも面白いです。
Instagram - Burbn, Inc.
Instagram - Burbn, Inc.


街のお出かけやランチ情報などをまとめる「30min」というサービスのアプリもあります。ご飯を食べた際に写真を撮って投稿できます。
30min.ランチおでかけ - 30min. Inc.
30min.ランチおでかけ - 30min. Inc.

Comment [1]

No.1

iPhoneを使用し始めてからまだアプリを購入したことがありません~。案外といいのがあるのですね(と言いつつ、ずぼらな私は購入したところで使いこなせるかどうか^^;)。でもいろいろなことができたりで、やっぱiPhone便利だわ~

関連記事

著者: Junya Murakami

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 仙台東照宮
  • 遠野町家のひなまつり
  • 大崎八幡宮 拝殿
  • 榴岡天満宮
  • 仙台総鎮守愛宕神社 御社殿
  • 宮城縣護國神社
  • 富岡八幡宮
  • 萬年橋

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4