weblogeyecatch1.jpg

東京スカイツリー(478m 2010.10.8)

10月8日、478mとなった東京スカイツリーに行って来ました。直近まで行ったのは7月末以来2ヶ月半ぶりです。 周辺の観光スポットも回ってみました。
東京スカイツリー478m


今回は、日の出桟橋から水上バスで隅田川を上り、船上からスカイツリーを見てみました。船の正面に見えるスカイツリーはなかなか良かったです。
水上バスから見るスカイツリー


浅草に近付いてくると、船の右側にスカイツリーが現れます。
IMG_1368 


浅草で水上バスを降りて、水上バス乗り場付近からアサヒビール方面を眺めると、ちょうどビルの間にスカイツリーを望めます。
IMG_1371 


浅草の水上バス乗り場から松屋方面に向かい、東武伊勢崎線で1つ目が業平橋駅です。業平橋駅のすぐそばに東京スカイツリーインフォプラザがあります。
業平橋から浅草通りに向かい、右折して「おしなりくんの家」に行きました。「おしなりくん」は押上・業平橋地区をPRするキャラクターです。
おしなりくんの家の前から見上げる


「おしなりくんの家」のすぐ横には「すみだもの処」があり、墨田区の物産品を購入出来ます。手ぬぐい・江戸切子・橋・消しゴム(まとまるくん)・ペーパークラフト等を展示・販売しています。
私は株式会社古河のクワガタムシとバッタのペーパークラフトを買ってきました。クワガタムシのペーパークラフト


道路を渡りスカイツリー方面に進むと「読売新聞江東支局東京スカイツリー前分室」があります。スカイツリー取材のための特別分室で、中ではスカイツリーの移り変わりが写真で確認できます。
分室前からスカイツリーを見上げると、クレーンが真上にあるかのように見えます。
IMG_1381 


川沿いを業平橋駅方面に進み東武橋に行くと、多くの人が写真撮影を行っていました。

東武伊勢崎線で浅草に戻り、浅草観光の王道「雷門・仲見世・浅草寺・公会堂」などを回りました。仲見世の路地からもスカイツリーを見ることが出来ます。浅草は大好きな場所で何回来ても飽きません。本当はホッピー通りに寄りたかったですが、またの楽しみに浅草をあとにしました。
iPhoneアプリTiltShift Generatorで加工した写真2枚)
仲見世 
仲見世の路地から見えるスカイツリー 


478mと言われてもピンとこないのですが、真下に行くと異様な高さに圧倒されました。そして妙な恐怖感を覚えました。これが600mを超えた際にはどの様に感じるのでしょうか?


今回、スカイツリー近辺で回ったコース。

Comments [4]

No.1

こんにちは♪
東京スカイツリー、ずいぶん成長しましたね!

No.3

浅草には,何度もいっています。写真あると,ついつい見てしまいます。ありがとうございました。

関連記事

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 仙台東照宮
  • 遠野町家のひなまつり
  • 大崎八幡宮 拝殿
  • 榴岡天満宮
  • 仙台総鎮守愛宕神社 御社殿
  • 宮城縣護國神社
  • 富岡八幡宮
  • 萬年橋

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4