weblogeyecatch1.jpg

美味しいもの 一覧

一関市にある『中華料理 中村』で「五目焼きそば」を食べました。

五目やきそば

続きを読む

一関市千厩町にある洋食店「レストランあさひや」でフランス料理を頂きました。駅からハイキング「奇岩「夫婦石」とせんまや歴史散策」で歩いたあと、豪華な懇親会となりました。

「ポピュラーな洋食から、本格派フランス料理」がキャッチフレーズのお店です。
レストランあさひや

続きを読む

花巻市藤沢町にある『石窯パン工房ミッシェル花巻本店』で「北欧カレイサンド」と「かぼちゃあんぱん」を食べました。

少し町の中心から外れた場所にあります。店の外観は洋風レストランのようなきれいな造りです。駐車場はかなり広いです。外にはテラスの席があり、中にテーブル席があります。

土曜日のお昼時でしたので、持ち帰りの人を中心に店内は混み合っていました。パンの種類はかなり豊富です。迷ってしまいます。


花巻バーガーを食べてみようと思っていましたが、新発売の「北欧カレイサンド」(340円)に惹かれて手に取りました。
北欧カレイサンド

続きを読む

岩手県二戸市にある巖手屋志賀煎餅で販売している「生南部サブレ」と「南部せんべいチョコクランチ」を頂きました。

南部せんべいメーカーは最近、伝統的な南部煎餅をベースに各種派生製品を開発・発売しています。巌手屋と言えば「チョコ南部」、志賀煎餅と言えば「南部スナック 南部煎隊 煎ベイジャー」が人気です。この2つは我が家でも時々食べています。


「生南部サブレ」はデザインからすると巌手屋の洋菓子部門であるタルトタタンがコラボしているのでしょうか。HPを見ると「ぬれせんべい」と考えているうちに出来上がった商品のようです。数量限定みたいです。
生南部サブレ

続きを読む

平泉町にある手焼きコーンとこだわりジェラートのお店「KOZENJI CAFE(こぜんじカフェ)」に行って来ました。お店の名前の由来は恐らく一関市の地名「狐禅寺(こぜんじ)」から来ていると思います。以前は一関市狐禅寺で営業していたと思います。

紫色(ブルーベリー色)の移動販売用トラックもあり、一関市周辺のイベント会場で見かけることがあります。

ブルーベリーみるく

続きを読む

室根高原にある「牧場のレストラン」では雄大な高原の景色を眺めながら、生ラムやジンギスカン、いわいどりの焼き肉が楽しめます。
生ラム


続きを読む

久慈の方から頂いたローゼットのチーズブッセは大好きな洋菓子です。
ローゼットのチーズブッセ

続きを読む

盛岡市紺屋町にある「肉の米内」の焼き肉レストラン米内で冷麺を食べました。
冷麺


盛岡市の紺屋町近辺は散策には楽しい場所((盛岡散策-1)中ノ橋通、葺手町、紺屋町と中津川界隈を散策。)です。「肉の米内」は上ノ橋のたもとにある老舗の精肉店です。盛岡市内の有名焼き肉店に肉を卸しているようです。

続きを読む

銘菓「かもめの玉子」で有名な岩手県大船渡市のさいとう製菓は3月11日の東日本大震災で本社が津波に飲まれ、直営店なども被災しました。工場は同市の高台だったために無事でしたが、地震で設備が破損していました。

材料の調達に目途が立ち、「復興の先導役になりたい」と4月7日に一部の商品を生産再開、4月20日には主力商品である「かまめの玉子」の生産を再開しています。

家の子供達も「かもめの玉子」が大好きで、震災前には近所のスーパーでも売ってましたので時々買っていました。

そんな「かもめの玉子」の姉妹品でチョコレート味の「かもめのショコらん」を大船渡の知人から頂きました。
かもめのショコらん

続きを読む

盛岡市中ノ橋通にある『シャトン』で「ベーコンチーズバーガー」を食べました。ホットライン肴町商店街のアーケードから紺屋町方面に中ノ橋通りを渡り、石畳がきれいな旧町名「葺手町」の一角にシャトンはあります。
ベーコンチーズバーガー

続きを読む

このページの上部へ

Googleサイト内検索

最近のピクチャ

  • 本家深川めし割烹 「みや古」
  • 浅草ホッピー通りと「居酒屋浩司」
  • gon1810DSC09955
  • gon1810DSC09026
  • 準喫茶カガモク
  • gon1610DSC05917
  • ハセ珈琲店 小倉トースト
  • 因島発祥の八朔が入った「はっさく大福」

月別アーカイブ

  1. 2019年3月 [2]
  2. 2019年2月 [11]
  3. 2018年12月 [3]
  4. 2018年11月 [4]
  5. 2018年10月 [2]
  6. 2018年9月 [7]
  7. 2018年8月 [2]
  8. 2018年5月 [2]
  9. 2018年4月 [2]
  10. 2018年2月 [3]
  11. 2018年1月 [5]
  12. 2017年12月 [2]
  13. 2017年11月 [1]
  14. 2017年10月 [1]
  15. 2017年9月 [2]
  16. 2017年7月 [1]
  17. 2017年5月 [2]
  18. 2017年4月 [2]
  19. 2017年1月 [1]
  20. 2016年12月 [1]
  21. 2016年10月 [4]
  22. 2016年9月 [4]
  23. 2016年8月 [1]
  24. 2016年7月 [2]
  25. 2016年6月 [1]
  26. 2016年5月 [3]
  27. 2016年4月 [2]
  28. 2016年3月 [5]
  29. 2016年1月 [3]
  30. 2015年12月 [4]
  31. 2015年11月 [2]
  32. 2015年10月 [4]
  33. 2015年9月 [3]
  34. 2015年8月 [4]
  35. 2015年7月 [2]
  36. 2015年5月 [4]
  37. 2015年4月 [2]
  38. 2015年3月 [2]
  39. 2015年2月 [1]
  40. 2015年1月 [4]
  41. 2014年12月 [1]
  42. 2014年11月 [3]
  43. 2014年9月 [1]
  44. 2014年8月 [5]
  45. 2014年6月 [2]
  46. 2014年5月 [1]
  47. 2014年4月 [2]
  48. 2014年3月 [7]
  49. 2014年2月 [1]
  50. 2014年1月 [6]
  51. 2013年12月 [10]
  52. 2013年11月 [7]
  53. 2013年10月 [6]
  54. 2013年9月 [10]
  55. 2013年8月 [3]
  56. 2013年7月 [7]
  57. 2013年6月 [3]
  58. 2013年5月 [8]
  59. 2013年4月 [10]
  60. 2013年3月 [4]
  61. 2013年2月 [13]
  62. 2013年1月 [5]
  63. 2012年12月 [9]
  64. 2012年11月 [1]
  65. 2012年10月 [1]
  66. 2012年9月 [1]
  67. 2012年8月 [1]
  68. 2012年7月 [4]
  69. 2012年6月 [6]
  70. 2012年5月 [4]
  71. 2012年4月 [1]
  72. 2012年3月 [8]
  73. 2012年2月 [8]
  74. 2012年1月 [4]
  75. 2011年12月 [10]
  76. 2011年11月 [9]
  77. 2011年10月 [10]
  78. 2011年9月 [8]
  79. 2011年8月 [9]
  80. 2011年7月 [8]
  81. 2011年6月 [19]
  82. 2011年5月 [16]
  83. 2011年4月 [1]
  84. 2011年3月 [6]
  85. 2011年2月 [18]
  86. 2011年1月 [20]
  87. 2010年12月 [15]
  88. 2010年11月 [20]
  89. 2010年10月 [34]
  90. 2010年9月 [11]

Powered by Movable Type 6.2.4